新子ども手当は申請が必要 子供の学資保険の比較情報館

sponsord link

新子ども手当は申請が必要

子ども手当のニュースです。

平成23年度10月からの子ども手当の新制度の導入から、
政府は既に子供手当を受け取っている人も含めて
全支給対象者に市区町村での申請を求める方針を固めた
ようです。


「政府は9日、10月から中学生以下に月1万〜1万5000円を支給する子ども手当の新制度の導入に併せ、既に手当を受け取っている人も含め、全支給対象者に市区町村での申請を求める方針を固めた。

新制度が、子どもの国内居住など支給要件を厳格化することに伴う措置で、17日にも閣議決定する関連法案に盛り込む。

 2010年度に創設した子ども手当では、新規の受給者には申請を求めていたが、09年度までの児童手当受給者は申請が免除されていた。

引用&抜粋 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110810-00000007-jij-pol」

外国人の申請問題等があり今後は以前の児童手当のように申請しないと子ども手当はもらえません。

いつからかというと平成23年(2011年)10月からで、
以前の児童手当は毎年6月に必要書類を市役所に提出していましたが、今回は10月ということで時期が違ってくる点が注意が必要ですね。

また二転三転するおそれもありますが、気になる方はお住まいの自治体へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
sponsord link
学資保険ママ at 14:10 | Comment(0) | 子ども手当てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。