学資保険とは 子供の学資保険の比較情報館

sponsord link

学資保険とこども保険の違い

学資保険とこども保険はどのように違うのでしょうか?

一般的には、子供の教育費のための「学資保険」と結婚資金のための「婚資保険」を組み合わせたものを「子供保険」と呼ぶようですが、保障の内容は各生命保険会社ごとに異なるので名前だけで判断しないほうがよいでしょう。

一般的には
こども保険は契約者の入院・死亡といった場合の保障が厚い

学資保険は貯蓄性を重視と言われています。

また「教育保険」は学資保険と同じものを指します。

タイプも様々で、貯蓄に重点をおいたもの、保障に重点をおいたもの、2つがバランス良く組み合わさったものなどあるので、それぞれの家庭にあった子供保険を選びましょう

私は学資保険と病気の為の医療保険に別々に入りました
sponsord link
学資保険ママ at 21:46 | Comment(0) | 学資保険とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険とは?必要なものなの?

学資保険とは、親がこどもの教育費を計画的に貯めることを目的とし
契約した保険料をきちんと支払うことによって、教育資金が必要になると予め設定した時期に給付金としてまとまったお金を受け取る仕組みになっています。


主に祝い金や満期学資金として、契約時に決めた子供の年齢に合わせて給付金を受け取れるものです。


例えば15歳や18歳など一定の年齢に達すると満期金が受け取れるほか、中学や高校の入学時にお祝い金がもらえるタイプもあります。

また、もし契約者である親が亡くなった場合は、 基本的にはそれ以降の保険料の払い込みが免除されます。

商品によっては子供の病気やケガ、死亡時にお金が受けられるタイプもあります。

こういったことからも生命保険や入院保険と同じような保障を目的として学資保険に加入する人も少なくはありません。

つまり、親の万一に備えると同時に、子どもの教育資金を計画的に準備するためのものです。

学資保険の中には実際に支払った保険料よりも、満期学資金が少なくなるという元本割れのケースもあり、結果としては損になってしまう商品もありますので注意が必要です。


sponsord link
学資保険ママ at 21:06 | Comment(0) | 学資保険とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。