こども保険の契約者 子供の学資保険の比較情報館

sponsord link

こども保険(学資保険)の契約者はだれがなる?!

保険の用語はなじみがないと分かりにくいですよね。

こども保険の契約者といえば、まず自分達、親がまず頭に浮かぶと思います。

保険契約者とは保険会社との契約を結ぶ人のことを言います。

つまり子供を保障するための学資保険に加入しようと考えているのであれば、あなた自身が保険契約者となります。

学資保険の場合、万が一保険契約者がなくなった場合には保険金を受け取るのは被保険者になります。

被保険者とは学資保険の保障対象となる人のことを言います。つまりこどもさんです。

学資保険の契約者は親だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんが入ることも珍しくありません

保険会社によって違いますが、契約者になれる年齢の幅は広く、だいたい70歳くらいまで可能な会社が多いです。
ですから子供のおじいちゃん、おばあちゃんも契約者になることができます。
sponsord link
学資保険ママ at 08:35 | Comment(0) | こども保険の契約者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。